結婚式のテーマを決めるためのアイデア4選~2人らしさあふれるホテルウエディング

【投稿日】2020/4/8 【最終更新日】2020/4/8

コリアンダー 緑と白の会場装花 高砂

結婚式のテーマってどうすれば決められるの?と感じられている方も多くいると思います。
一生に一度の晴れ舞台だからと難しく考えてしまう方もいるのではないでしょうか?

結婚式のテーマが決まれば、会場のコンセプトやアイテム、演出なども決めやすくなります。
ここではどうして結婚式のテーマを決めるのか、どのようなイメージでテーマを決めるかをご紹介します!

結婚式を挙げる意味とは?

ギャラリー バーカウンターで語りあう新郎新婦結婚式というと、白いお花のコーディネ-トにフランス料理、友人の余興に花嫁の手紙など、以前はお決まりのスタイルや演出が多かったですよね。しかしネットで海外の結婚式事情なども含めて様々な情報が入手できる今、ウエディングのかたちも刻々と変化してきています。

結婚式の自由度が圧倒的に高まり、思い思いのパーティをかなえることができるようになった反面、選択肢が多すぎてどんなスタイルがいいのか迷ってしまうという花嫁も増えているのではないでしょうか。

まずここで最初に考えたいのは、結婚式の本来の意味です。結婚式はふたりが結ばれることを宣誓すること。両親や周りの人たちに対して、お互いの伴侶を紹介し、今までの感謝と、これからもよろしくという気持ちを込めておもてなしすることにあります。

パーティは“披露”宴と呼ばれるように、自分がどんな人生を歩んできて、どんな人間なのか、そしてお互いの相手を披露することにあるのです。ですから、ウエディングの舞台はふたりのパーソナリティが感じられるものにしたいもの。
だからこそ大切にしたいのが、「自分らしいウエディング」「オリジナルのスタイル」なのです。

自分らしいウエディングってどんなもの?

自分らしいウエディング イメージ画像多くの花嫁は、ここで思い悩むのではないでしょうか。「自分たちらしさってなに?」「ふたりらしいウエディングをどこから、どうやって作ればいいのか、検討もつかない」という声を多く聞きます。

そこでおすすめしたいのは、まず結婚式の骨子となる「テーマ」を決めること。ウエディングの核になるものをはっきりとすることでメリハリがつき、ゲストにもわかりやすく、ディテールを作っていくことができます。

テーマの決め方としては、ふたりが大切にしているもの、好きなもの、またふたりが思うウエディングのこだわりなどを盛り込むことが多いようです。

グランドハイアット 東京にはさまざまな大きさ・雰囲気の会場を備えていますので、ふたりの結婚式のテーマにぴったりのイメージが見つかるはずです。

結婚式のテーマの決め方って?

テーマを【色】で決める

コリアンダー 森のような会場装花ふたりの好きな色が緑だとしたら、緑をベースにした会場のコーディネートを考えたりするのも良いでしょう。思い切って芝生をひいてガーデン風にしてしまう!なんていうことも可能です。

また、お花やテーブルクロスはもちろん、チェアカバーやナプキン、プレート、天井の照明など細部に至るまで色を統一させてこだわりを見せるのもひとつのアイデアです。

グランドボールルーム 紫色で統一された披露宴会場パープルやネイビーなど、シックなカラーで統一すると洗練された雰囲気に


結婚式の披露宴 ゴールドとホワイトのテーブルコーディネートエレガントなホワイトxゴールドのカラーコーディネート


大人可愛いピンク色のテーブルコーディネートピンクを基調とした大人可愛い華やかなテーブルコーディネート

テーマを【場所】で決める

レジデンス アニス 海をイメージした披露宴会場のテーブルコーディネート出会った場所や思い出の場所が海であったのなら、サンゴやシェルなどを多用したシーショアをイメージさせるような雰囲気や音楽で演出するとご列席者の方々に思い出を共有できるのではないでしょうか。

バケーションをイメージした披露宴のテーブルコーディネートバケーションのような爽やかなイメージのテーブルコーディネート

海外のガーデンウエディングをイメージしたウエルカムボード海外のガーデンウエディングをイメージしたウエルカムボード

レジデンス バジル 夜の森のようなイメージの会場デコレーション夜の森の中のようなロマンティックな会場デコレーション

テーマを【季節】で決める

グランドハイアット東京 ウエディング タラゴン コリアンダー クリスマス 640x420ウエディングを行う季節をイメージさせるものを取り入れると、そのウエディング自体が印象深いものになります。例えば春なら桜、夏ならヒマワリなど旬の花材を使ったコーディネート、秋はシックな色合いのテーブルクロスや冬であればイルミネーションをたっぷり使った会場装飾にするのもよいでしょう。

レジデンス バジル 桜のフラワーコーディネート ほんのり香る桜を飾って麗らかな春の空間でおもてなし

コリアンダー 白と緑の会場コーディネート爽やかな初夏をイメージしたナチュラルなテーブルコーディネートは定番人気

グランドボールルーム ススキをつかった秋の会場コーディネート会場装花にススキをつかい秋の落ち着いた夜を演出

テーマを【お料理】で決める

グランド ハイアット 東京の婚礼料理イメージグルメなふたりなら、料理にこだわったパーティにするのも素敵。世界で活躍してきた一流のシェフたちが織り成すオリジナルのメニューなどを盛り込むのも、印象深いゲストへのおもてなしになります。

オリジナルウエディングをうまく作り上げるコツ

躍動感あるオープンキッチンでおもてなしできる披露宴会場 レジデンス バジル ふたりのウエディングテーマが決まったら、どんな会場にするか、どういうコーディネートにするかなど、ディテールを決めていきます。

例えば味にこだわるのなら、オープンキッチン付きの会場で料理の出来上がる香りや音なども楽しめるようにしたり、音や映像にこだわった演出をしたいのなら、最新機器の備わったバンケットにするなど、ふたりがこれだけは外せない、といちばん重要視しているポイントに合わせて決めていくのが大切。

また、コーディネートのイメージやディテールをピンタレストやインスタグラムなどで探してみるのもよいでしょう。



個性的なウエディングって?

PALETTE カラフルなお花をつかったテーブルコーディネート中には、オリジナルスタイルのウエディングを、個性的なウエディング、今までにない、人がやっていないようなものと思う人がいるかもしれません。他の人とかぶるのが嫌だから、どこにもないようなものを求める人もいるかもしれません。

しかしここで考えるべきなのは、なぜ結婚式を挙げるのか、という原点にあるように思います。ふたりのことをもっとよく知ってもらう、そのための場であるのなら、ふたりらしい色や雰囲気で彩るウエディングがふさわしいはず。

そのポイントを押さえて作っていけば、「ふたりらしいね」「いい式だったね」と、ふたりもゲストも納得でき、満足できる、思い出深いウエディングになるはずです。

 

【新着コラム】結婚が決まったら両家顔合わせ!準備や当日の流れ、成功のポイントをご紹介
結婚式場の選び方、決め手となるポイント最新事情
ブライダルフェアの内容とチェックポイントをご紹介
結婚式のテーマを決めるためのアイデア4選

コラム一覧へ