Recommendedおすすめ情報

力強い牛肉の旨みを味わえる、アイルランド産グラスフェッドのドライエイジングビーフ

グラスフェッドビーフ メイン画像2

六本木のホテル、グランド ハイアット 東京のステーキハウス「オーク ドア」では、10月末までの期間限定で仕入れるゲストビーフとして、放し飼いで栄養価の高い牧草だけを食べて育った牛の肉で、脂肪が少なく、美容・健康面でも近年注目されているヘルシーな牛肉「グラスフェッドビーフ」をご用意いたします。チャコールで旨みたっぷりにグリルされた、料理長こだわりのお肉をニューワールドのワインとともにご堪能ください。

提供期間

2018年10月31日(水)まで
ランチ:11:30 ~ 14:30(土・日・祝~ 15:00)
ディナー:18:00 ~ 22:00

メニュー / 料金(税・サービス料別)
アイルランド産 ジョンストーンのエイジングビーフ(グラスフェッドビーフ)
・テンダーロイン ステーキ 170g ¥7,000
・トマホーク ステーキ 1,000g ¥22,000

アイルランド産グラスフェッドのドライエンジングビーフを、牛肉そのものの力強い味わいを最大限に引き出したテンダーロインステーキと、シェアスタイルにぴったりなトマホーク ステーキの2種類でご用意いたします。

アイルランド産グラスフェッドビーフは、南アイルランドの豊かな自然の下、新鮮で青々とした牧草のみでのびのびと飼育された、最高級のアイリッシュビーフです。

オークドアでは、50年以上に渡ってお肉を提供し、世界的にも高い評価を得ているサプライヤーである、ジョンストーンから仕入れを行っています。

 

美容と健康に良いグラスフェッドビーフ

グラスフェッドビーフは、放し飼いで栄養価の高い牧草だけを食べて育った牛の肉で、穀物を食べて育ったグレインフェッドビーフや、母牛のミルクのみを与えられて自由に育ったミルクフェッドビーフと異なり、脂肪が少なくヘルシーな肉質に育つと言われています。グラスフェッドビーフの赤身肉には、オメガ3系脂肪酸が豊富に含まれているのも特徴です。オメガ3系脂肪酸は、血管や心臓の疾患予防に効果が期待できると厚生労働省が摂取を推奨している栄養素です。

50年以上に渡り最高のアイリッシュビーフを提供するジョンストーンについて

ジョンストーンは、Bord Bia (アイルランド食糧庁) 品質保証制度の下で認定された農場から牛肉をすべて調達しており、長い年月をかけて確立されたドライエイジングプロセスによって、極上の食感と深みのある味わいのビーフを提供し続けています。そこで育つ牛は豊富で自然な牧草やハーブを飼料に、心地よい小屋と新鮮な飲み水を与えられ、大切に、そして健康的に育てられています。この自然な食事と健康的な生活により、肉が霜降りとなり、豊かで、独特な味わいをもたらします。また、ジョンストーンより提供される牛肉をはじめ、アイルランドはヨーロッパ諸国でも有数の牛肉生産を誇っており、その雄大な自然環境の育てられたアイリッシュビーフは、品質の高い牛肉として世界中で知られています。

直通電話
03-4333-8784
ウェブサイト
オーク ドア トップページ
営業時間
ランチ
11:30~14:30(土・日・祝 ~15:00)
アフタヌーン
15:00~17:00
ディナー
18:00~22:00
バー
11:30~24:30(フード ラストオーダー 22:30)