Recommendedおすすめ情報

【観覧券付!】森美術館「N・S・ハルシャ展」スペシャルメニュー

六本木のホテル、グランド ハイアット 東京では、『N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅』(森美術館 六本木ヒルズ森タワー 53F )の開催を記念して、画家N・S・ハルシャの故郷インドをテーマに、インド料理などスパイスを効かせたスペシャルランチメニューをご用意いたします。

けやき坂(4階 鉄板焼)

鉄板焼「けやき坂」のランチコースでは、ウェルカムドリンクとしてインドで愛されているラッシーをお楽しみいただいた後、インド料理の「サブジ」、人気のタンドリー風に仕上げた鶏のコンフィ、鉄板焼レストランならではのステーキ、スパイシーなドライカレー、そしてカルダモンが香るインドのアイスクリーム「クルフィ」をご用意いたします。

提供期間

2017年4月1日(水) ~ 6月11日(日)
ランチ  11:30~14:30(土・日・祝 ~15:00)

メニュー / 料金(税・サービス料別)

ハルシャ展メニュー けやき坂「N・S・ハルシャ展」コラボレーションメニュー  ¥5,200

「N・S・ハルシャ展」コラボレーションメニューをご注文いただいたお客様に通常1,800円の『N・S・ハルシャ展』観覧券をプレゼント!

  • ビーンズサブジサラダ シェリードレッシング
  • 国産赤鶏のコンフィ フムス添え タンドリー風
  • オーストラリア産テンダーロインステーキ 焼き野菜
  • スパイス香る ドライカレー
  • インドアイスクリーム クルフィアイスクリーム
  • コーヒーまたは紅茶

オンライン予約はこちら

オーク ドア(6階 ステーキハウス)

ステーキハウス「オーク ドア」では、N・S・ハルシャの故郷である南インドの伝統的な料理からインスピレーションを受け、N・S・ハルシャの色彩豊かなペイントをイメージしました。チキンと野菜の2種のカレーだけでなく、南インドのパコラ(フライ)やバスマティーライス、パラタと呼ばれるパンやクラッカーのパパダム、デザートのサミヤやマンゴーラッシーなどランチセット全体を通して南インドのテイストを感じていただけるオーク ドアオリジナルの期間限定メニューをぜひお楽しみください。

提供期間

2017年4月1日(土) ~ 6月11日(日)
ランチ  11:30~14:30(土・日・祝 ~15:00)

メニュー / 料金(税・サービス料別)

ハルシャ展メニュー オークドア【1日限定10食】 「N・S・ハルシャ展」コラボレーションメニュー ¥3,500

「N・S・ハルシャ展」コラボレーションメニューをご注文いただいたお客様に通常1,800円の『N・S・ハルシャ展』観覧券をプレゼント!

  • マンゴーラッシー
  • 2種のカレー(チキンカレー 野菜カレー)
  • カリフラワーのパコラ(フライ)
  • トマトスープ
  • サラダ(オニオン  キャロット  胡瓜  コリアンダー  チリ  ライム)
  • バスマティーライス
    パラタ(南インドのパン)
    パパダム(クラッカー)
    プレーンヨーグルト
  • ソフトアイスクリーム サンデー
  • コーヒー

オンライン予約はこちら

 

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

N・S・ハルシャグランド ハイアット 東京が位置する六本木ヒルズ内 森タワー53階の森美術館で、2017年2月4日(土)~ 6月11日(日)の期間に開催されている展覧会。
N・S・ハルシャは1969年、南インドの古都マイスールに生まれ、現在も同地に在住し活動しています。インドの現代アートは近年の急速な経済成長や都市化とともに、国際的な注目を浴びていますが、N・S・ハルシャもこの10年間、世界各地で開催される国際展に数多く参加し、作品を発表しています。その一方で、南インドの伝統文化や自然環境、日々の生活における人間と動植物との関係など、自らを取り巻く「生」と真摯に向き合いながら、独自の立ち位置を確立してきた作家でもあります。

N・S・ハルシャの世界初の大規模な個展となる本展では、1995年以降の主要な作品を通して、南インドのマイスールから現代インドの経済発展、伝統と現代の往来、日常の営みから宇宙まで、多彩な「旅(ジャーニー)」へと鑑賞者を誘います。

会 期: 2017年2月4日(土) ~ 6月11日(日) 
会 場: 森美術館(六本木ヒルズ 森タワー 53階)
展覧会公式HP:
http://www.mori.art.museum/contents/n_s_harsha/

右上写真
撮影:御厨慎一郎
写真提供:森美術館